So-net無料ブログ作成

KOSS PortaPro [ヘッドホン・イヤホン]

KOSSのPortaProの紹介レビュー(仮)です。










なぜ(仮)なのかと言いますと、ジャンク市で買ったからです。
こういうものを紹介レビューに挙げるのは良くないかなぁ、と思いつつも
ネタが少ない中、それだけでネタになるヘッドホンですからね。
それでは紹介レビューを始めたいと思います。
ジャンク品ということで、もしかしたら正規品とは若干違うかもしれません。



使用機器:iPod(直)
使用時間:不明(個人利用では100時間超)




音色



第一印象:低音。すこぶる低音。
      しかし太く柔らかな中域とほどよい刺激の高域も併せ持つ。


低域:量は多い。一部の人には過多とも思われるであろう量。
    伸びも必要十分。締まりはあまりないが、圧力はなかなかに感じる。
    厚みはかなりある。もちろん籠り感がなくはないのだが、
    抜けがよく、重心が低すぎないため、重くなりすぎず、
    ノリの良さを感じることができる。


高域:量は並~やや多い程度。音の硬さも並~やや硬い程度。
    音の太さも並程度と低域に比べると味付けは薄い。
    伸びや鮮やかさでは若干物足りなさを感じるが、
    ソースの本来持っているものは発揮されている。
  

ボーカル:基本的に少々太め。低域の量のため埋もれがちでぼやけている。
      そこまですっきりした感じはないのだが、
      だからといってそれが艶なのかも分からない。
      とはいえどソースそのままではない。中々に独特の味付けに思われる。
      男声・女声をそこまで問わない。低域の埋もれを気にするなら女声が良いか。


音場:狭い。スポンジ部分を二回りほど大きくした程度。
    サイズを考慮しても、もう少し広ければより良いのに・・・・と思ってしまう。
    GRADOは狭いけど立体感のある音場を持つといわれるが、
    PortaProにはそういった類のものはない。



まとめ:低音を楽しむためにあるヘッドホン。
     けれども音楽を聞くために破綻しているわけでなく、奇妙なバランスが取れている。
     ノリが良いとあちらこちらで言われているが、個人的にはES7といい勝負。
     低音の量に重きを置くならPortaProで、軽快さにならES7か。


     相性がいいと思われる曲は手持ちではよく分からない。
     邪道ではあるのだろうが、音の良くない曲を聞くのに適していると思う。
     伸びの悪さ、音場の悪さ、高域の潰れ、といった欠点を非常に上手く隠す。
     ジャンルでいえば、音場的にクラシックは大半がアウトか。
     ジャズは微妙。激しい曲調のポップスがいいように感じる。
     打ち込みは低音の感じがDJ1PROとは違う感じではあるが、良い。
     ピアノは意外とアタック感もあるが、基本的には柔らかく響き豊かに聴ける。
     弦楽器は繊細さよりもふくよかさ、
     管楽器は鮮やかさよりも柔らかさ、というようなはっきりとした特徴が出る。


     個人的にこのヘッドホンで良かったのはGRANRODEO。
     他のヘッドホンでは低域不足や高域の潰れが目立ったが、
     PortaProではそんなことお構いなしに聞ける。






その他




音量はやや取りにくいが、iPodで十分とれる。
手持ちのClassicだと6割前後でたいていの曲が大丈夫と思われる。


装着感は並~まぁまぁ。
軽いこととずれにくいこと、蒸れないことはかなりいいけれど、
側圧が強め、頭頂部のガードがないことが長時間の使用を難しくしている。
たとえ長時間付けても、その後頭頂部がじわじわ痛くなる。
汗に強いので夏場やジョギングには向いている。


デザインはやや悪い~並。
古くさくて変と感じるか、レトロな良さがあると感じるかは人それぞれだろう。
作りはかなりチャチ。小さく折りたたむためにしょうがなかったのだろうか。
ヘッドバンドの長さの調整は慣れないとやりにくい。


遮音性は極めて低い。音漏れもかなりするので大衆の中では使いにくい。
付属品等は全く分かりません。




同じ空の下で


冒頭から高域が伸びてない感じが伝わってきます。
低域は思ったよりも悪くないですね。多少量は多いですが。
ボーカルもそこまでひどくはない。とはいえぼんやりしてる感は否めない。
高域のキラキラ感がどう考えても不足してるので相性はいまいち。





総評

手軽に使えて、音楽を楽しむことできるヘッドホン。
分解能なり原音なりを求めて行き詰った時に聞くといいかもしれない。
逆にこの機種から他のに変えた時の違いにもまた感動できる。

これが1500円で買えたことを考えると色々とバカらしくなる気さえする。
姉妹機のSPortaProがアマゾンで5000円ちょっとだけど、それでも十分価値はある。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 5

うぐぅ~

お、ポタプロだ。ちょうど昨日本読みながらKSC75使ってたよw
なんかこう、気軽に聞けるのが良いよね。アメリカンサウンドというかw
by うぐぅ~ (2008-08-21 14:09) 

Chris

ノリのよいヘッドフォンは結構貴重だったりします。
一時期欲しかったヘッドフォンですが、
なぜか機会に恵まれませんでした。
時々のこのヘッドフォンを電車内でつけてる人を見かけます、
まだまだ人気みたいですね。
by Chris (2008-08-25 11:17) 

セラミック

spin@片桐凛さん、Niceありがとうございます。
by セラミック (2008-08-25 21:35) 

セラミック

うぐぅ~さん、コメントありがとうございます。

KSC75っすか、ポタプロとかなり似た音と聴きますし楽しそうですね~
アメリカンって言えばKOSS,BOSE,GRADO辺りか・・・・・うん、アメリカンやね(^-^
by セラミック (2008-08-25 21:43) 

セラミック

Chrisさん、Niceとコメントありがとうございます。

低音ごり押しでノリの良いやつは初めてだったので、今までにない体験でした。
ポタプロくらいの値段だと逆にタイミング分かんなくなっちゃいますよね(^_^;
自分もジャンク市に無かったらずっと買わなかったかもなぁ・・・・
歩きならまだしも、電車でつけるのはなかなか勇気のいるヘッドホンだとは思いますがねぇ
by セラミック (2008-08-25 21:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。