So-net無料ブログ作成
検索選択

Aurvana Air ファーストインプレ [購入と感想]

USTイヤホンを購入以来、開放型イヤホンに興味を持ち
ATH-CM700を購入しようかと考えてましたが、それ以上に興味深い機種が発売され
少し様子を見ていたらかなり値下げされたため、購入いたしました。



DSCN0229.JPG









Creative  Aurvana Air です。

この記事を書いてる時点ではAmazonで12,500円ですが(直販は12,800円)
自分の購入したタイミングでは10,00円ちょうど、と運が良かったみたいです。
以下写真を何枚か。





DSCN0234.JPG

付属品はなかなか豊富ですね。







DSCN0236.JPG

革製ポーチはそこまで高級感はなく、かつ薄いのであまり良くないかもしれません。




DSCN0243.JPG

ポーチの中にはこのようなケースが入っており




DSCN0245.JPG

このように中にしまえます。





DSCN0251.JPG

フック部分、左は最も閉じた状態で、右が最も開いた状態。少しわかりにくいですかね。



DSCN0252.JPG

ケーブルやプラグなどの品質は高級感があります。





使用感としましては
装着は少々手間取りやすいものの、不安定さはなく、長時間着けていてもきつさはない。
LR表記は見やすくあるものの、形で分かるのでさほど問題ない。
ケーブルは柔らかく、タッチノイズもない。癖はほんの少しつく。
長さは微妙。胸ポケットにしろズボンのポケットにしろ余分な長さを感じる。
個人的にはプレイヤーバッグの中に入れて使用しているので問題ないけれど
左右に分岐してからも長さがかなりあり、少々ひっかかりやすいように感じる。
遮音性・音漏れは通常のイヤホンと同レベルかそれよりも良くない。
電車では使いにくく、図書館などでは音量に気をつけなければいけないだろう。




次に音質に関しまして
30時間程度鳴らし、スポンジを付けた状態で。

やや高域よりで、極低域が弱め。
中低域は必要十分かやや弱い。しかし、締り・厚み共に良好で存在感はある。
中域はさほどクセなく、はっきりと聞こえる。あえて言うなら少々硬さを感じる。
高域は硬質で鮮やかで目立つが、そこまで量が多いわけでもないし、きつさもほとんどない。

ボーカルはやや硬めであっさりとしている。
あまり繊細でもないし、もちろん力強いわけでもない。上ずりもしない。
ロックやR&Bといった分野よりポップス、とりわけ声の高い女性に合うように思われる。
さ行のかすれなどはほとんど気にならない。

空間表現では上への伸びがかなり良い。その反面、左右への広がりには欠ける。
しかし距離的な定位感がかなり良く、臨場感も高い。音のヌケもかなり良い。

音の立ち上がりはよく、キレもかなりあり、ノリの良さやスピード感があるように感じられる。
もっとも、低域がやや不足しているので、曲によってはスカスカに感じられることもある。
音の分離感も値段を考えればかなり良い。




まとめると、硬質で明るく爽やかな音調であるけれど、刺激はない。

と感じました。
個人的な感想だと、ちょっと元気と刺激のないMS-2ですね。
ヌケの良さやキレ、臨場感、爽やかさといった要素はかなり似ていて
低域の量とボーカルの質が大きな違いでしょうか。
基本的にはかなりできの良いイヤホンなのですが
この違いがもっと小さなものだと、さらに良いものになったとも思います。
少々優等生すぎるチューニングにも感じられます。



最後は少々ダメ出しとなってしまいましたが
爽やかさと聞きやすさを両立した、イヤホンだと思います。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 8

Riever

Aurvana Airは見れば見るほどEX90に似ているので、EX90持ちとしては音がけっこう気になるんですよね(^^;;
買おうと思ってからもう数ヶ月経っていますが(爆)
by Riever (2009-10-10 23:37) 

黄昏

この前AURVANA Airのことを云ってたのでもしかしてと思いましたが購入されてたのですね。
なかなか作りは良さそうで見栄えはいい感じ。
なんとなくお洒落?
オープンのイヤホンは使用場所は限られますが徒歩で外出するときは気持ちよく聴けますね。
GRADOサウンドをちょっと大人しくしたみたいかな。
by 黄昏 (2009-10-11 04:03) 

お米2号

やはりデザインがいいですね。そういえば開放型イヤホンの高級機のほとんどが耳掛けなきがしました。やっぱりかっこいいからですかね?
by お米2号 (2009-10-11 16:53) 

しげ

値段だけじゃなく作りもしっかりしていてグッドです。
音はライブとは方向性が違って、オープンエアの良さが活かされているようですね、自分はゆったり音楽に没頭したくてカナルばっかりに行きがちですが、開放特有の抜けの良さはやっぱり好きです、昔使っていたオーテクのチタニウムイヤホンは結構好きだったなぁ。
by しげ (2009-10-11 23:39) 

セラミック

Rieverさん、Niceとコメントありがとうございます。

逆に自分はEX90持ってないので詳しくは分かりませんが
明るさや抜けの良さがたぶん違うので、使い分けには向いてそうに感じますよ~
by セラミック (2009-10-13 12:43) 

セラミック

黄昏さん、Niceとコメントありがとうございます。

さすがに持ってないものについてあそこまでは書きませんよ^^;
作りは見た目の割にかなりしっかりしてます。
フックの部分はもちろん、ケーブルも断線の心配はなさそうですし。
自分の手持ちだとキャラが意外と被らないので、室内でも結構いけます(^◇^)
by セラミック (2009-10-13 12:47) 

セラミック

お米2号さん、Niceとコメントありがとうございます。

値段を考えると付属品の質もいいですし、高級感がありますね~
単純に耳にはめるよりも耳掛けの方が安定性が高く
音質的にもその方が出てくる音が一定になりやすい、って良さもありそうですね。
カナルと違って、開放型の安物だと耳から落ちやすかったりしますし。
by セラミック (2009-10-13 12:51) 

セラミック

しげさん、コメントありがとうございます。

個人的にはカナルだと音楽を聞かされているような感じがして
開放型の方が音楽に没頭しやすいですね~
by セラミック (2009-10-13 12:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。