So-net無料ブログ作成
検索選択

SotM dx-USB [購入と感想]

購入してから2カ月近くたってしまいましたが
SOtMのdx-USBの購入と感想の記事です。
ちなみに、SOtMは「そむ」と読むそうです。


DSCN0640.JPG










リンク先を見ていただければお分かりかと思いますが、USB-DDCとなります。
同社からはmDAC-2vというUSB-DACも販売されておりますが
dx-USBはそこからDAC機能を除いたものとなっており
USB-DDC部分に違いはありません。

また、ある意味とても大きな違いとなるのが外部電源使用の容易さです。
どちらの機種もUSBバスパワーで駆動できるのですが
外部電源を使用しようとした時にmDAC-2vでは特殊な形状の入力で
dx-USBではACアダプタ(8~12V)となっております。

私はmDAC-2vを使用したことがないので、そちらについては言及できません。
しかし、dx-USBにおいては外部電源の使用によって大分音が変わるので
容易に調達できるACアダプタであることは重要かと思われます。
(しかし代理店側はあまり外部電源使用を考慮してないようなので、やるならば自己責任)



次に外観、高さが5cm程度で縦横がCDケースよりもやや大きい(縦長)
前面には電源スイッチと何KHzで受けているかの表示。
背面にはUSB入力、外部電源入力、OPTICAL・COAXIAL・I2S出力となっています。
バスパワー駆動で多少頑張ればポータブルにも使えると言ったところ。




そして肝心の音について。
PCはWindows7、再生ソフトはuLilithでWASAPI排他モードです。
そしてdx-USBからはCOAXIALでDAC1につないでいます。


まず、USBバスパワー時について。
はっきり言ってしまうと、よくありません。
音の伸び、特に高域が死んでしまいます。
また、音の立体感がほとんどなく、耳元でべったり鳴ります。
その上、音像が大きめなため、定位的な意味合いで全体的に音が混濁してしまいます。
LINDEMANNのUSB-DDCと比較すると
情報量や音の分離はdx-USBのほうが上で、駆動力や音の伸びが同程度。
空間表現でUSB-DDCが上、といった印象を受けます。
USB-DDCのまったり美音系に対して、dx-USBは器用貧乏といった印象です。
この使用状況では方向性の違いなだけで、大きな性能差を感じませんでした。



次に、外部電源で駆動時について。バスパワー時に比べ
音の伸びが同じ機材なのか疑いたくなるくらいに変わります。
また、非常に立体的な空間となり、一つ一つの音のパワーが上がり表現力も高まっています。
帯域での量感は変わらないものの、伸びや力強さが違うため、やや中域が奥まって聞こえます。
難点をあえて挙げるなら、中高域がほんの少し艶がかっているところでしょうか。
非常にバランスが高くまとまっており、バスパワー時に対して何を聞くにも適しています。
あえて言うなら、バスパワー時に比べると、ながら聞きには向いていません。
音が痛いというわけではありませんが、やや聞き疲れしやすいです。



ちなみに、ACアダプタにはバッファローの外付けHDDについてきたものを流用しています。
ACアダプタにこだわればもっと変わるのかもしれませんが
外部電源を導入するだけでも大分違うものかと思われます。





以上、dx-USBの感想となります。
個人的には据置で使うのに、値段を考えれば非常に優秀だと思います。
DACをよりよいものに変えても十分それに応えられるとも思います。
据置向けのUSB-DACを何か購入しようと考えている方に対しては
DACで気に入った物を買い、PCとの接続にはこれを使うことを勧めたいです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

セラミック

kazさん、Niceありがとうございます。
by セラミック (2010-12-13 09:17) 

セラミック

スピードの素さん、Niceありがとうございます。
by セラミック (2010-12-13 09:17) 

ponta

DX-USB、よさそうですね。私も今はパソコンからDAC1にUSB接続なので、購入したいなと思っております。ちなみにACアダプターは何vのタイプを使われたんですか?
BCLのレポートも読ませて頂きました。私もBCL(USBタイプ)を持っていますが、貴兄のレポートに同感です。決して悪いアンプではないのでしょうが、熱さが無いんです。聴いてておもしろくないです。オークションに出そうかとも思ったのですが、パソコンが増えたらUSB入力があるのは重宝するので、しばらくは寝かせておきます。
by ponta (2010-12-30 21:02) 

セラミック

pontaさん、コメントありがとうございます。

DAC1-USBは使用したことがないので何とも言えませんが
dx-USBはそつなくこなせるのが強みなので、お勧めです。お求めしやすいですし。
ACアダプターは12Vのものを使用しております。現状、問題はありません。

BCLは淡々としている印象が強いですよね。
嫌な音を出すわけでもひどい癖があるわけでもないのですが…。
鳴り方にしても、余裕はあるけどパワーがない状態なのも影響しているかもですね。

by セラミック (2011-01-01 16:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。