So-net無料ブログ作成

ポタ研2013冬の感想とか [感想]

2月9日、フジヤエービック様主催「ポタ研2013冬」の感想です。







今回は新作のポータブルアンプを試聴してまいりました。

毎度のことですが、会場内での試聴のため
短時間・騒音下であり、かつ違いを明確化するために
誇張した表現を用いております。ご承知おきください。

また、ご自身の所有している・気に入った機種を
少しでも悪く言われることが嫌な方はお読みにならないことを強くお勧めいたします。





試聴はWalkmanF800→試聴機→SignaturePROで行いました。
相性等あるかと思いますが、そういうレベルかどうかは個々人でお察しください。
それでは以下、聞いた順に。



・iFi-Audio iCAN
 全体的に押し出しが強く、元気な音。ただし中身の詰まってなく膨らんだ感じ。
 空間の広さは可もなく不可もなく、伸びはいまいち。


・マス工房 model385
 以前から出している据え置き機の雰囲気にかなり近い。柔らかい音。
 帯域的に変なバランスはないが、はっきりとしたかまぼこ。
 空間の広さはとても狭く、情報量・分離感ともにいまいち。


・MHaudio HA-1e
 ほとんど印象に残ってない。Walkman直で良かったと思える程度。


・FOSTEX HP-V1
 性能的には全体的に一歩足りない程度。
 中高域の音色が綺麗。低域は緩い、伸びない。


・KOJO KM01-BRASS
 秋の祭りに比べて中域が充実して、ボーカルがエロい。電池を変えたとのこと。
 全体的な音のつながりが良く、空間はやや広め。
 高域がもう少し伸びるか柔らかいかするといいが、その他はポータブルでは高い水準。


・SOUND POTION Monolith
 駆動力がない。レンジ狭い。低域はボワボワで高域は変な艶が乗ってる。
 空間の広さも狭い。


・Bispa 薄型黒モデル(名称が調べても分からなかったので)
 レンジ狭い。音が薄い。情報量が少ない。


・Bispa 薄型シルバーモデル(上に同じ)
 傾向としては上に似ているが二回りくらい良くなっている。
 それでもWalkman直でいいかなと思えるくらい。





感想としては以上となります。
このような機会をいただき、フジヤエービック様並びに関係各社様
ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。